食品卸に強い販売管理システム Compiereカスタマイズ版

売上基本性能

HOME > 販売管理システムの機能 > 売上基本性能

売上機能

売上検索、一括処理機能

特定条件でデータを抽出し、一括で売上を処理することができます。大幅な処理工数の削減につながります。 ※一括処理機能は、出荷指示、出荷、売上、入荷予定、入荷、仕入、売上、入出庫の各処理に標準で搭載されています。

一括売上データ抽出

売上へ引き当てを行うための元データを抽出します。 「受注データ」「出荷指示データ」「出荷データ」の3データから元データを選択ができます。

売上内容のチェック

抽出したデータをもとに売上内容のチェックを行います。上段に伝票情報、下段に明細情報が表示され、注意が必要な内容に関しては、項目の背景色が変化します。また、分納の場合には数量を、単価修正がある場合は単価を直接変更することも可能です。 左登録時に異常値をシステムが判断しアラートメッセージを表示させることも可能。

売上計上の完了

上記で売上内容のチェックを行い、「F1:登録」を実行すると、売上データが作成されます。 指定した売上日、出荷日で、売上が計上されます。 数量、単価、完了区分(対象明細の売上が全て完了したかどうかの区分)なども、修正した内容で反映されます。

売上伝票一括発行

さまざまな条件で抽出可能 売上日や売上No.の範囲指定はもちろんのこと、入力者や部門、担当者、得意先などさまざまな条件で対象伝票の抽出ができます。また、発行済、未発行での抽出も可能です。

対象伝票のチェック

指定した抽出条件にて、一括発行する対象伝票を表示させることができます。

チェックボックスで発行指示

明細の先頭行にあるチェックボックスで、発行対象をさらに絞り込むことが可能。

プレビューで事前確認も可能

チェックボックスがONの伝票を対象に、売上伝票のプレビューを表示させることができます。実際のイメージをもとに確認ができるため、ミスを削減することができます。 ※ 一括発行機能は、見積、受注、出荷指示、出荷、売上、発注、入荷、仕入、入出庫の各伝票にも標準で搭載されています。

売上明細表

売上データをさまざまな条件で絞り込むことができ、得意先からの急な問い合わせにも迅速に対応が可能となります。

売上計上入力

抽出条件の自由設定機能を実装しました ユーザーIDごとに抽出項目や範囲条件を自由に設定・保存することができ、さまざまな業務をサポートします。